24.February

大量の領収書整理を終えて、私のツールドフィリピンも終了。

選手たちは個人総合優勝という最高の成績でシーズンをスタートしました。

 

 

多くの選手たちを獲得し、時間とお金を掛けてチームは運営されている。規模が大きくなるほどプレッシャーも大きくなる。

ジャイの優勝で一瞬だけそのプレッシャーから解き放たれたが、また更なるプレッシャーが押し寄せる。

心地いいが胃が痛い…くらいがちょうどいいのだろう。

 

ツールドフィリピン最終日、先頭集団でJaiがゴールし遅れてリーダーもゴール。最終成績の集計を待つ。

周りからはお前のチームが勝ったな!とは言われるが、正式な発表があるまでは喜べない。

ゴールエリアで印刷された最終リザルトを見て写真に残し、コースの反対側で待つ選手たちにOKサインを出すと彼らは大きく声を上げて喜んだ。

自然と日本で待つチームのGMに電話を掛けていた。

電話先で”どうだった??”と聞かれる。テキストライブでレース状況を逐一チェックしていたのだという。

”勝ちました!”とだけ伝える。きっと私以上に大きなプレッシャーと戦っている一人。

忙しくしているだろうと思ったら、そっちのけでライブを追っているとは…。

心配で仕事が手に付かなかったのか、暇なのか…笑

 

ほんとに勝てて良かった。

”強いチームだね!!”2017年のチーム体制を発表してからこの言葉が重く圧し掛かっていた。

きっと関わる全ての関係者がそれを感じていたかも知らない。だから勝てて良かった。

 

取り上げて頂いたメディアの方々、興味を持って記事を追いかけてくださった方々へ、いい報告が出来て本当に良かったです。今後も胃をキリキリさせながら頑張りますので一層のご興味とプレッシャーをかけてください。笑

 

サイクリスト

http://cyclist.sanspo.com/317052

サイクルジャム

http://cyclejam.jp/2017/02/22/%e3%82%b8%e3%83%a3%e3%82%a4%e3%83%bb%e3%82%af%e3%83%ad%e3%83%95%e3%82%a9%e3%83%bc%e3%83%89%e3%81%8c%e9%80%86%e8%bb%a2%e3%81%a7%e3%83%84%e3%83%bc%e3%83%ab%e3%83%bb%e3%83%89%e3%83%bb%e3%83%95%e3%82%a3/

シクロワイアード

http://www.cyclowired.jp/news/node/224510

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中